トップ > ニュース・お知らせ > 月別記事:2018.08

月別記事:2018.08

「筆の里ありがとうの絵てがみ巡回展」のお知らせ

2018.08.31

平成30年9月1日(土)~9月23日(日)の間、広島市安芸区阿戸公民館において

筆の里ありがとうの絵てがみ巡回展が始まります。

 

 

 

 場 所 広島市安芸区阿戸町6166番地

     広島市文化財団ひと・まちネットワーク部 阿戸公民館

     TEL 082-820-8222(こちら

 

 火曜日・祝日は休館日です

 

1阿戸公民館

 

2阿戸公民館

 

お近くの方はぜひご覧ください。

 


秋の気配を感じて

2018.08.30

今日、道路脇に目を向けたら、秋の七草の葛の花が咲き、庭にあるフジバカマの花の芽も出始めていました。

もうそんな季節なのだと改めて感じました。

 

猛暑と豪雨災害の為に道端の草花に目をやることもなく、天気予報と雲の流れに心を奪われていた夏

を過ごしていたのだなと思いました。

 

季節の移ろいを感じることなく、目の前のことで心が一杯だったのかな。

季節の移ろいを感じることが出来た今までの日常は、本当はありがたいと思わなければいけなかった

日々だったのだなと改めて思いました。

 

先日、筆の街交流館K-JINに東日本大震災の被災地の方から、

「今までは応援してもらっていたけど、遅ればせながら、今度は私たちが応援します。」

と力強いお言葉のお手紙を頂戴しました。

 

[画像をクリックすると拡大する ↓↓↓]

19 平田粧子広島 災害

第19回 平田 粧子さんの作品

 

 

東日本大震災の折に

「見知らぬ多くの人が応援してくださっているということを知るだけでどれだけ力になることか」

とおっしゃていた方がおられました。

 

今になってみれば、その気持ちがよくわかる気がします。

 

 

 

 

 

[画像をクリックすると拡大する↓↓↓]

 

19 薮崎 英子 広島災害

19 薮崎 英子さんの作品

 

 

県外ナンバーのバスや乗用車、たくさんのボランティアさんや早期の復旧に向け昼夜を問わず作業を行っている

方々の事を見るにつけ、本当に頭が下がります。有りがたいと思います。

 

皆様のお力をお借りしながら、心も取戻し、季節の移ろいを感じる日常を取り戻したいです。

 

今年の中秋の名月は9月24日(月)だそうです。

 


平成30年7月 西日本豪雨

2018.08.8

各位

平成30年7月の西日本豪雨により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

マスコミ報道の様に、広島県・熊野町にも一部大規模な災害があり、関係各方面から

励ましやお見舞いのメッセージを賜りましたこと、深く感謝申し上げます。

筆の里工房は、駐車場以外は被災しておらず、筆の里工房を含め他の関連施設も

通常通り開館・営業いたしております。

災害からひと月余り経過いたしましたが、JR在来線や一般道の一部に不通区間があります。

周辺アクセス状況を確認の上、ご来館・ご来店賜りますよう、職員一同心よりお待ち申し上げております。

皆様の安全と被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 


ニュース
お知らせ

new

過去の記事


  • 熊野町
  • 筆の里工房
  • 熊野筆