トップ > ニュース・お知らせ

『第21回筆の里ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞優秀作品展【一般の部】』表彰式開催

2019.11.19

二年間の休止期間を経て、11月9日(土)筆の里工房にて「第21回筆の里ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞優秀作品展」が開催。晴天にも恵まれたオープニングでは、表彰式も行われ、東は千葉県、西は鹿児島県より多くの受賞者の方が出席されました。また、今回はオープニングセレモニーとして町内から「広島山川流立川会」の方が駆けつけてくださり、民謡と銭太鼓で「おもてなし」を披露していただきました。応募総数6,687点の中、栄えある「ありがとう大賞【一般の部】」に輝いたのは、呉市在住の立石敏明さん。西日本豪雨災害復旧活動での尾畠春夫さんの活躍に感動し、力強い「ありがとう」のメッセージを描いた作品です。元気をも届ける「ありがとう」の作品の数々を是非ご覧ください。

【一般の部】 令和元年11月9日(土)~12月22日(日)※奨励賞は展示替えあり

【子どもの部】令和2年  1月4日(土)~  1月26日(日)

 

image1 (3)

 

 

IMG_0056


『第21回筆の里ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞優秀作品展』好評開催中!!

2019.11.19

11月9日(土)より筆の里工房にて「第21回筆の里ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞優秀作品展」がいよいよはじまりました。開催当日には、一般の部の表彰式が行われ、全国から多くの方がご来館され盛大なスタートとなりました。

皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

【一般の部】 令和元年11月9日(土)~12月22日(日)※奨励賞は展示替えあり

【子どもの部】令和2年   1月4日(土)~  1月26日(日)

 

image2 (3)image3 (1)

 

 

 

 

 

 

 


熊野町にありがとうの花が咲き誇る!11月は「ありがとう月間」

2019.10.17

11月9日(土)より筆の里工房にて「第21回筆の里ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞優秀作品展」が開催されます。

その開催に伴い、町中をありがとうの絵てがみで彩るプロジェクト「ありがとう月間」を実施します。

歴代の絵てがみ優秀作品の数々をお楽しみください。

 

と き:令和元年11月1日(金)~11月30日(土)

ところ:熊野町役場 熊野町民会館 熊野東公民館 熊野中央ふれあい会館

    熊野図書館 観光案内所「筆の駅」 熊野郵便局 熊野西郵便局

    熊野町立体育館 熊野東部健康センター 熊野西部健康センター

    くまの・みらい交流館 くまの・こども夢プラザ 広島電鉄㈱熊野営業所

    熊野筆事業協同組合 広島県信用組合熊野支店 広島県信用組合西熊野支店

    呉信用金庫熊野支店 もみじ銀行熊野支店 JA安芸熊野支店 JA萩原支店

    広島銀行熊野支店 光教坊 西光寺 筆の都ケアセンター 熊野町郷土館

    特別養護老人ホーム誠和園 おか半総本店 くまの書店 コペック

    スペースぶなの森 ㈱広島筆センター みどり屋  山野歯科医院

    広島県立熊野高等学校 町内小中学校 町内幼稚園 町内保育園(予定)

    ※展示期間、休日は会場によって異なります。

 

 


「広島市阿戸公民館」より ありがとうの絵てがみ展のお知らせ

2019.08.21

広島市阿戸公民館において歴代の絵てがみ優秀作品の展示を開催します。

お近くにお立ち寄りの際には是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

と き:令和元年8月23日(金)~9月25日(水)

ところ:阿戸公民館1階ロビー

    広島市安芸区阿戸町6166番地

CIMG0644CIMG0647


「ありがとう」の絵てがみ作品、続々と到着しています!

2019.05.16

令和の時代の始まりとともに、絵てがみ作品の募集が始まりました。

毎日、全国津々浦々より心あたたまる作品が続々と届いています。

一般の部応募締め切りまで、残り2週間。

たくさんのあたたかい作品を心よりお待ちしています。

IMG_0001

いつも大変お世話になっています 熊野郵便局の向井さん


筆の里PAL会員(筆の里工房賛助会員)限定講座のお知らせ

2019.05.7

《言葉を楽しむ①》絵てがみポストカードづくり(無料)

 葉や和紙など、さまざまな素材を使いながら筆で描く絵てがみのポストカードを作ります。 

 日時:5月8日(水)13:30~15:00

 定員:30名

 講師:上野裕子(筆の里工房・絵てがみインストラクター2級)

 

《言葉を楽しむ②》消しゴムでらくらくはんこ(材料費:500円)

 つまようじで消しゴムはんこを彫ります。好きな言葉や絵をはんこにしてみましょう。

 日時:5月22日(水)13:30~14:30

 定員:30名

 講師:nookむねもとひとみ(消しゴムはんこ作家)

 

 上記の他にも、会員限定イベントは盛りだくさん。詳しくは筆の里工房ホームページをご覧ください。


福井県「越前和紙の里」よりありがとう

2019.04.11

 福井県「越前和紙の里」卯立の工芸館において、4月17日(水)まで「筆の里工房 絵てがみ優秀作品展」を開催しています。こちらの施設では、毎年作品展を開催していただいており、「絵てがみ」を通じて文房四宝の産地としての交流をしています。

これからも文房四宝の街が、ますます発展しますように。

 

IMG_0016 (1)Print


町との交流

2019.04.11

3月21日(祝・木)、熊野町民会館で行われた「くまカフェストリート」において、「ありがとうの絵てがみ作品展」が開催され、多くの方に足を運んでいただきました。

第21回の募集開始もいよいよカウントダウン。「令和」の始まりとともに、新たな絵てがみの歴史も始まります。

image2 (1)

熊野町民会館 展示会場

image1 (1)


第21回筆の里ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞 作品募集いよいよ再開!!

2019.02.19

春の足音ももうそこまで。

2年間公募を休止していました「ありがとう」の絵てがみの作品を今春、再開します。

皆さまからの心温まる「ありがとう」を心よりお待ちしています。

SKM_C55819021310541 (1)

 


絆を深めて・・・

2019.02.19

東日本大震災から8年を迎えようとしています。

昨年、熊野町も豪雨災害に見舞われ、東北からもたくさんの励ましのお便りをいただきました。

そこで、絵てがみ愛好家が集まり、そのお礼と震災からの更なる復興を祈って、大きな絵てがみ制作をし、

東北へと届けました。紙面いっぱいに思いを込めた復興への願い、大船渡では開催中の「椿まつり」で展

示をしていただけるとのこと・・・。嬉しい絵てがみのやり取りに、心が癒されます。

image3

 


ニュース
お知らせ

new

過去の記事


  • 熊野町
  • 筆の里工房
  • 熊野筆